So-net無料ブログ作成

出産入院中に義両親が持ってきたもの。 [日常]

10月某日に出産した私。産気づいたのが夜中だったし、元々産まれるまではお互いの親に連絡する気はさらさらなく(笑)、夕方にべびたが産まれてからお互いにそれぞれの親に生まれたよ~と連絡しました。

私は母親がいないので、父、弟、妹にLDRのベッドの上からべびたと私の写メ付きメールを送信。
オットは、私がいろいろ処置を受けている間に、義両親へ電話にて報告しました。

私の実家は近いので、適当にお見舞いに行くよ~という具合。(事前に病院の場所や面会時間、注意事項は知らせていました。)
オットの実家は高速使って3~4時間かかるところにあるため、私が入院中に平日仕事を休んで1日がかりで来ていただかなければなりません。もちろん、出産予定日は伝えていましたが、出産する日はいつになるかなんて分からないのに、義両親は予定日近辺の予定をがっちり組んでいたようで(苦笑)。

まだ産まれてくるとは思っていなかった!と大慌てだったようです。(でも予定日より6日早いだけだったんですけどね。)

私の希望(体調的なもの)とオットの仕事、義両親の都合と合わせることが出来、産後2日にお見舞いに来てくださりました。
そのときに我が家にもイロイロもってきてくださっていたり(お米30kg、さつまいもなど。)したのですが、以前から産まれた後はお赤飯とお餅を持っていくから!といわれていたのです。オットの実家の近辺の有名なお餅屋さんでお願いして作ってもらうそうです。
私の親の分もわざわざ用意してくださるとのことでした。

実際に持ってきてくださったのは、我が家の分と、私の親の分と、私の祖母の家の分の3つ。
それぞれにお赤飯とお餅でした。
私にも、「退院後に食べてね!お餅はお乳の出が良くなるから!!」と何度も念押し(苦笑)

もちろんありがたかったのですが、私の親は産後1日にお見舞いに来てくれていたので、また渡すために来てもらわないとな~、祖母の家にも持って帰ってもらわないとな~とぼんやりと義両親が帰った後考えていたんです。


そのときに何気なく、そのお餅とお赤飯の賞味期限を見てみると・・衝撃が。

私の退院日までもたない!というか、お赤飯は明日まで、お餅はあさってまで!という衝撃の事実。
「今朝作ってもらったのよ~」と、お見舞いに来ていただいた当日お話ししていましたが、それにしても市販品(お餅屋さんで購入)なのに、短すぎ!しかもお赤飯ならまだすぐに食べきれると思いますが、お餅20個って!そんなすぐ食べられないし!

義両親はこれを知っているのか、なんなのか。。。
産後すぐのヨメにいきなり賞味期限切れのもの食わす気?!と。
さらには、私の親は別にいいですが、祖母宅(おじとおばと住んでいます)に期限切れたものなんて渡せない!!と慌てて父に連絡し、その日のうちに祖母の家に届けてもらうように頼みました。

もちろん、お赤飯もお餅も冷凍しておけば全然食べられます。
でも、期限切れのものを渡すなんて、常識的にありえないですよね。。。
それに、冷凍庫だって、お家によってはいきなりたくさんのものを渡されても入らないこともあるし(我が家もわんこの冷凍馬肉をまとめて買っているので、普段はあまり入るスペースがないです。)

オットにも伝えましたが、「あ~そういうこと全然考えてないからなぁ。。」と。。はぁ~。。

実は、義両親はこういうことはたびたびあるんですよね。よかれと思ってしてくださっているんですが、ちょっとずれてるというか・・。期限のことに気づいているのかどうかは全く不明ですが、こういうところが私が義両親に対してちょっと構えてしまうことの1つです。自分の親にならすかさずつっこみますけどね。

ちなみにいただいたお餅とお赤飯はと~っても美味しかったです。





nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 2

お名前(必須)

寧ろ餅屋や菓子屋の赤飯が長持ちすると思っている非常識嫁がありえない。
産後すぐの大事な身に食べさせようと、保存料なしの上質なものにしているのに、「そんなに持たないものをくれるなんて」は酷過ぎです。義両親可哀想。
by お名前(必須) (2014-05-09 11:40) 

NO NAME

結婚して20年。。。
義親宅には色々頂きました。
賞味期限が大幅に切れている缶詰•瓶詰め•生ものなどなど。
そして私が賞味期限を気にしていると知るや
「賞味期限シールが有るから嫁が神経質になる」と賞味期限の表示されてるシールを剥がしたりして渡してきます。
悪気は全然無いようです。
私達には考えられないけど、お婆さん世代はそういう人が多いようですよ。
by NO NAME (2014-09-21 07:31) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。